新たな収入を得たいと思うのは現代で働く社会人では当然のことです。株式投資に関する疑問はこのサイトでばっちり解決しましょう!

投資と確定申告

投資をして利益を得た時には確定申告をしなくてはなりません。
確定申告に関しては近年ではかなり寛容な方法がとられるようになってきており、方法によってはインターネットから容易に申告することも可能です。
特に、株取引などネットに口座を作って取引をするような投資ではわざわざ申告に行かなくても大丈夫なようになっていますので安心して取引を進めていくことが出来ます。

近年の投資では、口座を開設するときに証券会社側が確定申告を投資家の代わりに行うか否かを問われることになっています。
これに関してイエスと答えればそれ専用の口座を作ってくれるようになり、たとえ仕事をしていたとしても面倒な確定申告をしなくても良いのでこの講座を選択肢して開設する人が増えています。
こうした特別な講座のことを特定口座といいます。

特定口座を開設して最初から税金を支払うようにしておけばその取引ごとに税金を前もって支払うことになりますので後からまとめて税金を払う必要性がなくなります。
例えば、取引を行って1万円の利益が出た時には、取引を確定させた段階でその利益から税金分のお金が引かれることになりますので、引かれた分のお金だけが証券口座に入ってくることになります。

そのため、後から税務署などに税金を払っていないと言われることもまずありません。
こうしたインターネットを利用した取引に関して殆どの場合で税金対策がとられるようになっていますので、初心者であっても気軽に取引に参加できる環境になっています。
もちろん、はじめからこうした税金の申告をすることに関して何らかの不安がある人は自身で一から確定申告をするための口座を作ることも出来ますのでその点に関しては自身の日常生活と照らしあわせて判断しましょう。

関連記事